新着情報TOPICS

2020年03月12日

製品情報

新型コロナ対策の助成金を活用したテレワーク環境整備のおススメ

お得意先様各位

平素より国際産業技術株式会社をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的としてテレワークの環境整備に取り組む企業を支援する事業が、国(厚生労働省)および東京都(東京しごと財団)から相次いで発表されました。

●厚生労働省

時間外労働等改善助成金(テレワークコース)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

●東京しごと財団

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/kinkyutaisaku.html

※内容的には、後から発表された東京都の事業の方が支給対象の費目が幅広く、上限額も250万円と大きいため(対象は都内の事業者に限られますが)より使い勝手の良い制度といえそうです。

実際に弊社にもここ数日、これらの助成金の活用を見越したテレワーク環境の導入・整備のご相談が増えております。

弊社にてご提案可能なテレワーク環境整備の一例

共有ファイルサーバの導入(20万円~)

Synology NASを共有ファイルサーバとして導入し、標準機能のQuick Connectを利用すれば、従業員の自宅からインターネット経由でセキュアにアクセス可能です。

https://www.ksgnet.com/products/synology/

KSGプライベートクラウド かんたんVPNリモートサービス(初期費用20万円~・月額10万円~/100user)

お客様の拠点毎に、弊社よりお貸出しするルーターを設置するだけで、簡単でセキュアなリモートVPN環境が構築できます。

https://www.ksgnet.com/products/ksg-cloud/vpn.html

※「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の場合、月額料金の申請は最長で3ヵ月間になります。

★リモートデスクトップ、VDI環境構築(個別見積)

パートナー様のクラウド型リモートデスクトップサービスの導入や、サーバ・ストレージ仮想化技術を用いた本格的なオンプレミス型VDI環境の構築まで、お客様のITインフラ環境やニーズに合わせて最適な製品・サービスをご提案します。

上記は一例です。お客様の実情やニーズ(実現したいこと)に合わせて幅広いテレワーク環境整備のお手伝いが可能ですので、ぜひ一度弊社担当営業までご相談ください!

【ご注意】

※助成金の交付を受けられる資格要件の確認、および交付の申請は、お客様ご自身にてお願いいたします。(弊社にて代行申請等は行いません)

※本ご案内は、弊社にて審査の合格を保証するものではございません。

————————————————————————
国際産業技術株式会社(KSG)

〒101-0054 千代田区神田錦町1-1 神田橋安田ビル3F
————————————————————————