よくある質問

Synology Products FAQ

Synology NAS 製品トップに戻る

Frequently Asked Questions

「Snapshot」の検索結果:11件が見つかりました。

キーワードで検索

Snapshot Replicationでメイン機からサブ機へReplicationする際に、フォルダやファイルのアクセス権はそのまま複製されるでしょうか?

メイン機、サブ機共にAD参加していれば、アクセス権はそのまま引き継ぎ、複製が行われます。

Cloud SyncでOneDriveと同期する場合、複数のOneDriveアカウントで同期タスクを作成する事は可能でしょうか? また、Cloud SyncでSynologyと同期したデータをSnapshot Replication等で世代管理を行う事は可能でしょうか。

いずれも対応可能です。

SnapshotReplicationで東京⇒大阪でレプリケーション設定をしていて、途中で大阪側のデータに触った場合、その後どのような動きになりますか?

大阪側のデータは読み取り専用なのでダウンロードやコピー可能ですが編集はできませんので、設定しているレプリケーションスケジュールが変わらず実行されます。

Snapshotで取得した世代管理データはクラウドや外付けHDDに逃がせますか?

Synologyの世代管理データはクラウドや外付けHDDに吐き出すことは出来ません。Cloud Syncでは世代管理はできませんが、Hyper Backupであれば、
バックアップデータの世代管理が出来るので、Hyper Backup上で世代管理していただければと思います。

Snapshotでデータ複製した場合、メイン機で設定しているアクセス権なども付与されますか?

はい。アクセス権も含めて付与されますので、フェイルオーバー時にアクセス権の再設定を行う必要はございません。

CloudSyncはどのデータをどのくらい同期したか分かる、ボリュームシャドウコピーのような機能はあるんでしょうか?

ボリュームシャドーコピーと似ている機能はSnapshotReplicationで、CloudSyncはデータをリアルタイム同期する機能の為、Synology側では世代管理不可となります。

SnapshotReplicationはクライアントPCに何かアプリケーションを入れる必要がありますか?

クライアントPCにアプリケーションを入れていただく必要はございません。
Synology側で世代管理・リプリケーションの設定を共有フォルダ単位で行います。

SnapshotReplicationでのバックアップを取得する際、バックアップタスクは永久増分になりますでしょうか。 (週に1回フルバックアップを取る必要があるなどございますでしょうか。)

永久増分となります。

ランサムウェア対策はありますか。

SnapshotReplicationを利用していただくことで、ファイルの複数のバージョンを保管でき、ランサムウェアに感染してしまった場合、感染前のファイルに復元することが可能です。

Synology自体のバックアップ方法はどのようなものがありますか?

Cloud Station Backup、Hyper Backup、Active Backup、USB Copy、Snapshot Replication等複数のバックアップ方法がございます。
お客様の用途に合わせてご選択ください。
各バックアップソフトの詳細についてはSynology社ホームページをご確認ください。
https://www.synology.com/ja-jp/support

Snapshot Replicationでスナップショットを一部削除しても空き容量が増えないのは何故でしょうか?

Btrfsのファイルシステムの仕様により、最初のSnapshotを削除しない限り、取得した容量は解放されません。