よくある質問

Synology Products FAQ

Synology NAS 製品トップに戻る

Frequently Asked Questions

「Hyper Backup」の検索結果:26件が見つかりました。

キーワードで検索

NASが故障した際に備えてバックアップを行う場合、別途ソフトウェアの購入が必要でしょうか?

Synology NASでは数種類のバックアップソフトウェアを無償でご利用いただけます。バックアップ先がSynologyNASであれば、バックアップ元にHyper Backup、バックアップ先にHyper Backup Vaultをインストールすることで、ネットワーク経由でSynoloy NASのデータをバックアップすることが可能です。復元を行う際には、Hyper Backupを起動し、ウィザードに従い数ステップの操作を行うだけで、Synology NASの設定情報を含めて復元を行うことが可能です。

本社と別拠点にバックアップ用のSynologyを置き、Hyper Backupでバックアップをする事を検討していますが、データ量が多いためVPN回線の帯域が心配です。どのようにバックアップ設定を行うのが良いでしょうか?

最初のフルバックアップの際は同拠点で行い、その後は別拠点で増分バックアップを実施するという順にバックアップを行うことで、VPN回線に流れるデータ量を最小限に抑えることが可能です。Synologyを別拠点に移動される場合には、IPアドレスが変更となるケースが多いと思われますので、バックアップタスクの設定変更を必ずご実施頂くよう、お願い致します。

Hyper Backupで日に2回バックアップを取ることは可能でしょうか?

可能です。バックアップタスクを2つ作成しそれぞれ異なる時間にバックアップを取得する設定となります。

Synology DS218+からDS220+にリプレイスする予定です。稼働中にデータ移行をしたいのですが、可能でしょうか。

可能です。Synologyより公開されているSynology間での移行方法は大きく3つございます。Synologyのアプリケーション「Migration Assistant」もしくは「Hyper Backup」を利用した移行、そしてHDD移行とございます。3つの方法それぞれの違いと制限事項について記載がございますので、詳細は下記リンクをご確認ください。
https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/tutorial/How_to_migrate_between_Synology_NAS_DSM_6_0_and_later

Hyper Backup機能で1日に2回バックアップを取りたいのですが可能でしょうか。

可能です。Hyper Backupで日に2回バックアップを取りたい場合は、バックアップタスクを2つ作成しそれぞれ異なる時間にバックアップを取得する設定をしてください。

Hyper Backup機能でSynologyからSynologyへバックアップを取った際の質問です。バックアップ済みデータからSynology NASのベアメタル復旧(DSM、アプリ、データ含め丸ごとリストア)も可能でしょうか?

Hyper Backupはベアメタル復旧ではないため、DSMの復旧を含めた惨事復旧は出来ません。
復旧はDSM再インストール、Hyper Backupのインストールを行った後に、Hyper Backupのリストアウィザードより、データ、および、Hyper Backupに対応するパッケージのうち、バックアップ対象に含めて頂いているものを復旧します。

NASデータを日次バックアップ(例えば前日深夜の状態に復旧させる)というようなスケジュールバックアップは、Synologyのアドオンソフト等で可能でしょうか?

可能です。NAS自身のデータは、Hyper Backup(Synologyの無償バックアップソフト)で別の筐体のSynologyや、外付けUSB HDDにスケジュールバックアップすることが出来ます。

SynologyからDropBoxへHyper Backupでバックアップを行う際に、アクセス権が継承された状態でバックアップすることは可能でしょうか?

可能です。アプリケーションの設定をバックアップしなくても、バックアップ対象のフォルダやファイルのアクセス権限は維持されます。

Hyper Backupでバックアップ時に指定ファイルの拡張子を除外することは可能でしょうか?

可能です。ファイルフィルタ設定でバックアップ対象から除外するファイル拡張子の指定ができます。

HyperBackupについて、バックアップ時間にデータを編集するとバックアップは止まってしまいますでしょうか?

バックアップが止まってしまうことはございません。
バックアップ処理中に更新されたファイルについては、次回のバックアップスケジュール到来時にバックアップされます。

Synology①のデータをHyperBackupでもう1台のSynology②へバックアップすると同時にSynology①のデータをCloudSyncでクラウドへ同期をする設定は可能でしょうか?

別のSynologyへのバックアップとCloudSuncでのファイル同期の設定は可能です。

Hyper Backupでバックアップができないデータ形式(JPEG.xlsxなど)はありますでしょうか?

バックアップが出来ないデータ形式はございません。ただし、リモートマウントしたフォルダなど一部対象にできないものがございます。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/HyperBackup/data_backup_source

admin権限のパスワードを忘れてしまった場合はどうすればよいでしょうか?

adminパスワードをリセットする必要があります。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/tutorial/General_Setup/How_to_reset_my_Synology_NAS
※Synology背面の[RESET]ボタンを約4秒間ビープ音が聞こえるまでゆっくりと押したままにしてください。1回目のビープ音が聞こえたらボタンをすぐに離してください。(※そのまま2回目のビープ音が聞こえるまで長押ししてしまうと、予期しないデータロストが発生する可能性がありますので、ご注意ください。)実施前にHyper Backup等によるデータバックアップを必ず実施頂きますよう、お願い致します。

HyperBackupはバックアップにエラーが起こった場合にメール通知をすることは可能でしょうか?

可能です。バックアップ完了時や、失敗時にメール通知の設定が可能となります。

HyperBackupでバックアップする際、禁則文字はありますでしょうか?

次の文字を含めることはできません: !” # $ % & ‘ ( ) * + , / :; < = > ?@ [ ] \ ^ ` { } | ~
下記をご参照ください。(タスクの名前には 1 ~ 32 文字の Unicode 文字を含めることは可能です。)
https://www.synology.com/ja-jp/dsm/software_spec/hyper_backup

HyperBackupでバックアップしたデータを復元する場合、どの程度時間がかかりまか?

お客様の使用状況により異なります。理由としては、HyperBackupはデータ圧縮をし、さらに重複排除をしながらバックアップを取るため、どのファイルがどの程度圧縮され重複排除されたかが、お客様の使用状況によって異なるためです。

Synology(メイン機)からSynology(バックアップ機)へHyper Backupを行う際、メイン機不具合時にバックアップ機にアクセスして、生データをダウンロードすることは可能でしょうか?

SynologyからSynologyへHyper Backupを行う場合、バックアップ機側にはHyper Backup Baultというアプリケーションを使用します。
バックアップ機にアクセスしてHyper Backup Baultを開くとメイン機をバックアップした生データのダウンロードが可能です。
スケジュールで最後にバックアップを取られたデータを参照できます。

CloudSyncでSynologyとクラウドストレージとの『同期』が可能との事ですが、クラウドストレージへバックアップをする際に、世代管理は可能でしょうか?

可能です。SynologyのHyperbackupにて、バックアップ先を選択する際に、クラウドを選択すると、世代管理バックアップが可能になります。
※Hyperbackupに対応するクラウドについては下記をご参照ください。
Hyper Backup

Cloudへのバックアップ時に、バックアップ失敗の通知メールを送ることはできますか。

HyperBackupを使用してCloudへのバックアップを行う場合は、バックアップの失敗をメール通知することが可能です。Cloudsyncを使用してスケジュールバックアップを行う場合は、DSM上での通知はありますが、メール発報は行えません。

NFSとして端末に公開したフォルダを、定期的に外部ストレージへバックアップしたいと考えております。 これを実現する際、対応しているプロトコルタイプ(NFS/CIFS/iSCSI等)と、必要なSynology社のソフトウェアツールを教えてください。(必要なツールの価格も教えて頂けますと助かります)

外部ストレージの種類によって異なります。

・外付けHDD(USB接続)ですか?
→その場合HyperBackup

・別のNASですか?
→rsync対応NASの場合はHyperBackup
非対応の場合はSynologyのソフトでバックアップはできません。

・クラウド上に保存ですか?
→クラウドサービスの種類で異なりますが、HyperBackupかCloudsync
Cloudsyncの場合は共有フォルダ毎の同期になります。

ソフトウェアの金額はすべて無料です。

Snapshotで取得した世代管理データはクラウドや外付けHDDに逃がせますか?

Synologyの世代管理データはクラウドや外付けHDDに吐き出すことは出来ません。Cloud Syncでは世代管理はできませんが、Hyper Backupであれば、
バックアップデータの世代管理が出来るので、Hyper Backup上で世代管理していただければと思います。

「長期停電になりSynologyが稼働しない場合でも外付けのHDDから直接データを抜きたい」が Synologyのソフトを使用してバックアップを使用している場合でもパソコンからバックアップデータはみれますか?

利用しているバックアップのアプリケーションがHyper backupであれば、SynologyのHyper Backup Explorerというアプリケーションを利用して参照することが可能です。

https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/HyperBackupExplorer/hyperbackupexplorer
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/tutorial/Backup/How_to_retrieve_backup_files_with_Hyper_Backup_Explorer

Hyperbackupは予め設定した外付けHDDにしかバックアップは飛びませんでしょうか?
それともバックアップスケジュールのタイミングで刺さっている外付けHDDにデータが飛びますでしょうか?

予め設定をした外付けHDDのみバックアップ可能です。

Hyper Backupのバックアップデータは直接閲覧できますか。

バックアップ設定により、直接閲覧可能な場合があります。バックアップ時バージョン管理を設定されていない場合、直接データの閲覧が可能です。バージョン管理を設定されている場合、Hyper Backupエクスプローラを使用する必要があります。

各バックアップアプリケーションで取得したデータは圧縮されますか。

アプリケーションにより圧縮できます。Active Backup for Business及びHyper Backupは圧縮できます。

Synology自体のバックアップ方法はどのようなものがありますか?

Cloud Station Backup、Hyper Backup、Active Backup、USB Copy、Snapshot Replication等複数のバックアップ方法がございます。
お客様の用途に合わせてご選択ください。
各バックアップソフトの詳細についてはSynology社ホームページをご確認ください。
https://www.synology.com/ja-jp/support