よくある質問

Synology Products FAQ

Synology NAS 製品トップに戻る

Frequently Asked Questions

「Active Backup」の検索結果:19件が見つかりました。

キーワードで検索

Active Backup for businessを利用しクライアントPCのバックアップを取りたいのですが、特定のフォルダを選択し、バックアップは可能でしょうか?

いいえ。Active Backup for businessのクライアントPCバックアップはシステム全体、若しくはボリューム単位での選択が可能です。

PCへUSBメモリーを挿入した状態で、PC並びにUSBメモリー内のデータも合わせてSynologyへバックアップが取れますか?

両方合わせてバックアップ可能です。Active backup for businessの設定画面にある、外部ハードドライブをバックアップという項目で設定可能です。ただし、USBメモリ側のファイルシステムがNTFSの時のみとなりますのでご注意ください。

Active Backup for G Suiteを利用して連携できるG Suiteアカウントは1つのみでしょうか?

G suiteアカウントは複数連携可能です。設定時は一番権限の強い管理者権限でログインする必要がござます。

PCが壊れた際に、新しいPCにデータを戻すようなSynologyのアプリはありますでしょうか?

PCのデータをActive Backup for Businessでバックアップをしていただいていれば、フォルダやファイル単位でデータを戻すことが可能です。
※Synology導入時にリカバリメディアを作成していれば、ボリューム丸ごとで復元可能です。また世代管理ができますので、スケジュール設定をしていただき1日に1回などバックアップをしていただくことも可能です。 
リカバリメディア作成ガイド

Microsoft SQL、Exchange server などのデータベース サービスを実行しているサーバーをバックアップできますか?

はい、Active Backup for Businessを利用してデータベース サービスを実行するサーバーをバックアップできます。
サーバーをバックアップするには、バックアップ タスクでアプリケーション対応を有効にする必要があります。但し、アプリケーション対応を有効にすると、タスクの実行中にシステムはデータをディスクにフラッシュし、スナップショットを作成してデータの一貫性を確保します。
したがって、サーバーの使用頻度が高い場合は、システム のパフォーマンスが低下しないように、ピーク時以外の時間帯にこの種類のサーバーのバックアップ タスクを実行してください。

サーバのバックアップをイメージではなく、共有フォルダ毎に取りたいのですが、Synologyでは可能でしょうか?

ActiveBackup for Buisinssのファイルサーババックアップを利用すれば、イメージではなく、共有フォルダ単位でバックアップが可能です。

ファイルサーバーのデータをActive Backup for BusinessでSynologyにバックアップをした場合、Synologyに保存されているバックアップデータを編集することは可能でしょうか?

ActiveBackupForBusinessの管理画面を開き、「PC」-「復元」-「復元パネルを開く」と実行すると、エクスプローラのような操作感でバックアップデータを閲覧することができます。目的のファイルを見つけたら、そのファイルをダウンロードし、操作しているPCにて編集することができます。※バックアップデータから一部のファイルを抜き出してくるイメージです。
※バックアップされているSynology内のデータは直接編集はできませんので、ご注意ください。

ActiveBackup for Businessを用いてサーバやPCのバックアップを行った際のデータの復元方法について教えてください。

フォルダ・ファイル単位での復元の場合は、「ActiveBackup for Business Portal」から可能です。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/ActiveBackup/activebackupforbusinessportal
ベアメタル復旧が必要な場合は、事前にリカバリメディアを作成頂く必要ございます。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/ActiveBackup/activebackup_recovery_media_creator

ActiveBackup for Businessが対応しているOSを教えてください。

下記メーカサイトをご確認ください。
https://www.synology.com/ja-jp/dsm/software_spec/active_backup_for_business#active_backup_for_business_recovery_portal_spec

ActivebackupはPCスリーブ時にバックアップ取得可能でしょうか?

スリープ時は実施できませんが、「コンピューターのロック時」「サインアウト時」「スタートアップ時」にバックアップを設定できます。

ActiveBackup for Businessを用いてクライアントPCを元の状態に戻せますか?

はい、お戻しいただけます。部分的なデータだけでしたら、Synologyにアクセスして復元可能です。
但し、クライアントPCが壊れた場合、すべて元の状態に戻すには、リカバリメディアを作成する必要があります。
詳細は下記をご覧ください。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/help/ActiveBackup/activebackup_business_recovery_wizard

active backup for bussinessはPCのバックアップに台数制限はありますか?

台数制限はありませんが、仕様上の推奨値はあります。
https://www.synology.com/ja-jp/knowledgebase/DSM/tutorial/Backup/How_to_select_a_Synology_product_for_Active_Backup_for_Business

Active Backup for Businessをベアメタルでバックアップした場合、フォルダ・ファイル単位で取得できますか。

可能です。Active Backup for Portalを利用することで、フォルダ・ファイル単位でダウンロードすることができます。

Active Backup for Businessのスケジュール単位を教えてください。

1時間もしくは1日単位となります。また、バックアップを実施する曜日を設定することが可能です。

Active Backup for Businessで取得したバックアップデータはクライアントが直接管理可能ですか。

可能です。ユーザにActive Backup for Portalの権限を付与することで、クライアントが直接管理可能です。

Active Backup for Businessの重複排除機能は、ブロック単位ですか、それともファイル単位ですか。

ブロック単位です。

各バックアップアプリケーションで取得したデータは圧縮されますか。

アプリケーションにより圧縮できます。Active Backup for Business及びHyper Backupは圧縮できます。

Active Backup for Businessは全機種利用可能ですか。

いいえ。対応可能な機種はURLをご参照ください。https://www.synology.com/ja-jp/dsm/packages/ActiveBackup

Synology自体のバックアップ方法はどのようなものがありますか?

Cloud Station Backup、Hyper Backup、Active Backup、USB Copy、Snapshot Replication等複数のバックアップ方法がございます。
お客様の用途に合わせてご選択ください。
各バックアップソフトの詳細についてはSynology社ホームページをご確認ください。
https://www.synology.com/ja-jp/support