導入事例Synology Case Study

週刊誌並みのハイペースで制作される記事コンテンツ
それらを手間なく管理するためにSynology NASを採用

株式会社パルシステム・リレーションズ 導入事例

2018年11月取材

導入前の課題

  • ・レスポンスの遅さが業務の障害になっていた
  • ・サーバーの運用が属人化していた
  • ・ファイル管理が大きな負担だった

導入システム

  • ・RackStation RS2418+ ×2
  • ・DiskStation DS1618+ ×2
  • ・RackStation RS818+ ×2

導入のメリット

  • ・ファイルレスポンスの高速化
  • ・管理業務の大幅な簡素化
  • ・可用性の大幅な向上

「弊社が取り扱う情報は、テキストはもちろん、写真や動画といったデジタルデータです。今後も増え続ける情報を確実に管理していきたい。その解答としてSynology NASは、最善の選択だったと考えています」

IT推進グループ マネージャ
對馬 匡教氏

「Active Directoryと連携し、NASの管理は付属のダッシュボードで行うことで、驚くほど管理の手間は減りました。また、以前は毎週のようにあったクレームが導入後は一切なくなったことも大きな成果です」

IT推進グループ サブマネージャ
池田 教彦氏

こだわり食材の魅力を首都圏約150万組合員に届ける

株式会社パルシステム・リレーションズは、首都圏を中心に、食材や日用品の宅配サービスを展開するパルシステム生活協同組合連合会の関連会社。こだわりの産直食材をはじめとする、高品質の商品を約150万の組合員に届ける同組合にとって、商品の魅力を正しく伝え、ブランディングを図っていくことは大きな意味を持つ。その一方で、組合員が出資し協同で運営・利用するという生協という仕組みの性質上、コンテンツの制作・配信には高い効率性を求められる。こうした中、内製化によって高品質なコンテンツを安定的に供給するため、専門子会社として設置されているのが同社だ。
同社は現在、毎週1回、約60ページのカタログを2種類発行。そのボリュームは優に週刊誌に匹敵する。並行してECサイトの情報更新、レシピ動画の配信なども行うため、増え続ける大量のデータの管理コストを抑えることは、重要な課題になっていた。

クラウドサービスなど機能の充実度を高く評価

従来同社は、Linuxをインストールしたファイルサーバーを自社構築し、作業途中のファイル共有や、DTPデータなどの長期間の保存が求められるファイル管理に利用してきた。しかし、構成やチューニングには一定の作業が必要で、満足なパフォーマンスが得られないことを制作スタッフから指摘されることも多かったという。インターネット事業の支援と社内システム管理を担うIT推進グループ マネージャの對馬 匡教氏はこう振り返る。
「レスポンスの問題に加え、専任の担当者がOSインストールから手掛けたサーバーは手順化にも限界があり、設定内容が当人にしか分からない、トラブル時の対応が難しいという課題が発生しがちでした。管理コスト削減には、誰であっても安定的に運用できることが大きな意味を持ちます。こうした観点から移行を検討するようになりました」
情報システム管理を担当する、IT推進グループ サブマネージャの池田 教彦氏はこう説明する。
「実は以前から、海外メーカーのNAS製品の優秀性は耳にしていました。情報収集を進めていく中で浮かび上がったのが、Synology NASでした。当社が求めている機能の大部分が網羅されており、価格性能比で優れたソリューションを提供するSynology NASには、正直驚きを隠せませんでした。統一的で親しみやすいブラウザベースのGUIは、製品を選ぶ上では、とても重要なポイントでした」

サーバールームにSynology NASを設置。ハードディスクの拡張性の高さも選定理由の一つだった。

データ管理労力の大幅な省力化を実現

移行効果は大きく三つ。まずはレスポンスの改善だ。
「Synology NASへ移行後はレスポンスに関する問い合わせが一切なくなりました。今後取り扱うデータ量は確実に増えることを見越して、NAS導入に合わせてネットワーク環境を10GbE規格にアップデートしていますが、長期運用を前提とした最大5年間のサポートは運用面で安心できますね」(池田氏)
次が、運用負荷の軽減である。AD※との連携による設定作業の大幅な簡素化に加え、分かりやすい操作性が属人的な業務からの脱却に貢献している。
「専門的な知識がなくても運用が可能なダッシュボードの存在は、人的リソースのマネジメントという観点で大きな意味を持つと考えています」(對馬氏)
最後がSynology NASの各種機能が生む効果だ。クラウド対応、バックアップ機能、バージョン管理機能と共に、同社が高く評価しているのが、スナップショットによる可用性の向上だ。
「実は導入してから一度、障害発生を経験していますが、製品の特徴でもある解りやすいGUIや、国際産業技術のSEさんのサポートもあり、復旧は大変スムーズに進みました」(池田氏)
Synology NASの費用対効果を高く評価する同社は、今後も可用性が高く、より効率的に管理できる環境を構築したいと考えている。
※AD:Active Directory

株式会社パルシステム・リレーションズ
生活協同組合として組合員のくらしと社会的課題を解決するパルシステムと、約150万人の組合員との良好なコミュニケーションづくりを担うコンテンツ企画制作会社。
https://www.pal-system.co.jp/

お問い合わせ

製品に関するご質問・資料請求は、以下よりご連絡ください。

TEL:03-3233-8001

製品お問い合わせフォーム