取扱製品PRODUCTS

DatacoreDataCore Software Corporation.

進化し続けるx86サーバと高速ネットワークインターフェイス、
そして独自の高性能I/O処理エンジンによる高性能・高可用なストレージ環境を提供する
SDS(Software-Defined Storage)製品です。
KSGでは製品の提供だけでなく、
DataCore認定技術者(DCIE)による導入支援サービスもご提供致します。

 

なぜSDSなのか

従来のストレージ環境

  • ・互換性のない個々のストレージデバイスでストレージサービス(機能)提供、リソース管理
  • ・ハードウェア毎の投資や拡張、ハードウェア毎の機能のため、無駄や制約が多い
従来のストレージ環境

Software-Defined Storageの環境

  • ・ハードウェア(リソース)とソフトウェア(管理・機能)の分離
  • ・個々のハードウェアの制約を受けないストレージ環境
Software-Defined Storageの環境

SDS4つのポイント

  • 1
    ハードウェアの抽象化

    互換性のない異なったストレージデバイス間であっても、ストレージサービス(機能)を提供。

  • 2
    HWとSWの分離

    ハードウェアの進歩と、ソフトウェアの進歩を別々に享受。それによって投資も分離。

  • 3
    リソースのプールとプロビジョニング

    全てのストレージリソース(容量・性能)をプールし動的にプロビジョニング。それによって、リソースを集中管理。

  • 4
    ハードウェアの運用工数を削減

    ハードウェアメンテナンス、リプレースとデータ移行 など、ハードウェアの運用上発生する作業工数やリスクを大幅に削減

最速ブロックストレージ「SANsymphony」

  • 1
    10世代目の高い完成度のプロダクト
    • ・1998年からの積み重ね
    • ・エンハンスを重ねてきた、完成度の高いエンタープライズ機能
    • ・モニターテストからのフィードバックを盛り込んだ、直感的なGUI
  • 2
    10,000社、30,000システムの実績
    • ・大規模から、小規模まで、様々なユーザ事例
    • ・サポートナレッジの蓄積
    • ・ユーザ調査で、高い導入効果を証明
  • 3
    汎用的Software-Defined Storage
    • ・汎用的なx86プラットフォームで動作
    • ・様々なストレージをサポート
    • ・FC、iSCSIで仮想ディスクを提供
    • ・SDSを新たな足かせにしない、最もオープンで汎用的な仕組みを提供

エンタプライズデータサービス

DataCore製品ラインアップ

  • SANsymphony

    10世代目となるSDS(Software-Defined Storage)の決定版!個々のハードウェアの制約を受けないハイパフォーマンスなストレージ環境を提供します。

    詳しくはこちら
  • Hyper-converged Virtual SAN

    サーバのローカルリソースを仮想SANとして共有する専用パッケージ。高性能&高可用なハイパーコンバージドインフラを実現します。

    詳しくはこちら

導入事例

DataCore製品の導入事例をご案内いたします。
DataCore製品は国内外を問わず、SMBからエンタープライズまで幅広いお客様にご利用いただいています。

お問い合わせ

製品に関するご質問・資料請求は、以下よりご連絡ください。

TEL:03-3233-8001

製品お問い合わせフォーム