企業情報

COMPANY

品質管理・ISO

当社は、2005年に品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を認証取得し、さらには2007年に情報セキュリティマネジメントシステムであるISO27001の認証を取得しました。ISO9001ならびにISO27001の取得機会により、社内組織・生産ライン・品質管理・運営等のあらゆる面において、従来より一層強固な管理体制を構築することを可能にしました。
また、お客様からの需要が高い当社のセカンダリIT機器※生産においては、特定の技術を持つ専門スタッフによる検品・クリーニング・検査の各作業を工程表に従って実施し、且つメーカーとは異なる独自の長期保証を設定する事で、リユース品に対するお客様の不安を取り除き、安心してご購入頂くための重要な役割を担っております。

※当社独自の試験をクリアしたリユースIT機器に保証サービスを付けて販売している商品。

キッティングセンター

特定の技術を持つ専門スタッフを配置し、検品・クリーニング・検査等の各実施項目を常に精査することで品質向上を高めております。

品質方針

私たちは、お客様に満足していただける商品とサービスを長期にわたって提供し続けることで社会に貢献いたします。

  1. お客様に満足いただける品質、価格、納期を提供します。
  2. お客様の要求事項に適合する商品を供給するために品質マネジメントシステムに基づき活動を行い定期的に評価、見直しをしてシステムの有効性を継続的に改善していきます。品質方針には以下のものが含まれる。
  1. 品質方針は可能な場合、各部門、現場にポスターを掲示し、機会をとらえて全社員へ伝えられ、理解されるようにする。
  2. 品質方針は継続して適切であるように、マネジメントレビューを行うマネジメントレビュー会議にて見直しの必要性を検討する。

情報セキュリティ

当社は、法人向け・コンシューマ向けのパソコン・サーバ・ワークステーション・各種ネットワーク機器並びに周辺機器の売買を行っています。
これらの事業の情報資産について、適切な情報セキュリティ対策を講じることにより、情報資産の安全性及び信頼性の確保に万全を期し、情報社会に貢献してまいります。
このために、下記の情報セキュリティの行動指針を定め、経営者・社員及び関係者全員で実施します。

行動指針

私たちは、お客様に満足していただける商品とサービスを長期にわたって提供し続けることで社会に貢献いたします。

  1. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムに品質目標を設けて、業務に取り組みます。
  2. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、情報資産を適切に管理します。
  3. 当社は、情報資産を適切に保護するために、経営者・社員及び関係者全てに、教育活動を行います。
  4. 当社は、情報セキュリティマネジメントシステムが実施されていることを記録し、内部監査によって、確実性を確かめます。
  5. 当社は、万一、情報セキュリティ上の問題が発生した場合、ただちに原因を究明し、その被害を最小現にとどめるように努力します。
  6. 当社は、情報資産の取り扱いについて、法令やその他の社会規範を厳守します。

2015年8月7日
国際産業技術株式会社
代表取締役社長
立花和昭